NEW POST

地元NAGANOワークショップvol.1 木の実のタッセルアレンジ

関東はようやく梅雨が明け、夏本番!
長野県出身の私にとっては、夏はいつまでたっても苦手な季節ではありますが…
夏を楽しむ工夫を自分なりにしていきたいと思います。




先週、地元NAGANOワークショップ vol.1を開催しました。

木の実のアレンジメントを人と共有する。
と決めたときから、地元で開催したいという想いをずっと持っていましたが、地元も地元、実家から徒歩5分ほどの雑貨屋さん
acotさんで開催させていただきました○


3名にご参加いただき、木の実のアレンジを愉しんで頂きました。



a0334295_10095684.jpg


当日伺ったらacotのオーナーさんの息子さんが保育園のお散歩でドイツトウヒを拾ってきたそうで。
見せていただくとっても立派なドウイツトウヒ。
しかも、ひとり一本配られたそう。

普段身近な木の実がこんな風にアレンジできること。

私も木の実のアレンジに出会うまで全く知らなかった。
出会ってからは、道を歩くときは、木を見るか、木の実を探すか。
上を見上げながら歩くか、下を探しながら歩くか。
周りから見たら変なヒト。



自分が知らなかったことを知る楽しさ。
身近にある些細なことにも興味を持つことで日常がとっても充実して感じられます。

自分の目の解像度を高める

以前、何かの本で読みました。

これって、とっても大切なこと。
日常が当り前じゃないし、何事もなく暮らせる日々の中に小さな楽しみを沢山見つけて暮らしたい。
今回のワークショップは私に改めてその想いを感じさせてくれました。







a0334295_10080386.jpg

おふたりはグレー。
おひとりはホワイトをお選びいただきました。


人数も少なめ、開催場所も地元ということもあり、私もとってもリラックスして、自分が一番癒されたんじゃないかな。

家事や育児、お仕事にと、皆さん毎日忙しい中で、何かに集中する時間。
木の実のアレンジをしていて私自身も感じる事ですが、集中して自分の好きなことが出来る時間を確保する。
これが何より、気持ちのリフレッシュに繋がります。


そういう意味では、作るものは木の実のアレンジでなくても良いのかもしれないけど、好きなモノが同じ人たちと時間を共有することの大切さと楽しさ。

今回ご縁があって大好きな長野でみなさんと、木の実のアレンジをする時間を共有できたこと。
本当に感謝です。

ワークショップの後に、ご参加いただいた方とお話ししていると、「○○の角が実家で~」という何気ないお話しから、「えっ!そこの角を入ったところが私の実家です!」といった地元ならではのご近所さんトーク。
こういうやり取りも私にとっては、嬉しいことばかり。
たった1日の滞在でしたが、本当に癒されました。


秋にクリスマスリースのワークショップを開催させていただくことになりました○
詳細は改めて。

木の実のアレンジメントを皆さまと共有できることを楽しみにしています!




by ess-life | 2016-07-30 10:30 | 木の実 | Comments(0)

日々の小さなことに感謝して、毎日を丁寧にくらしていきたい。。。


by ess-life
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31